マイ ジャニヲタ用語辞典🔰 - Travis Japan

今年、2018年に人生で初めてジャニーズアイドルに落ち、松倉海斗、松松(松倉海斗&松田元太)、 Travis Japan(トラジャ)の沼に溺れながら、新しい世界、新しい言葉にたくさん出会いました。自分の足跡をつけていくように増えていく語彙を書き留め、まとめていきます。私の辞典なので、トラジャ中心のごく個人的な見方や感想を綴っています。

勉強中の初心者🔰で、誤ったもの、適当でない表現もたくさんあると思います。随時追加、ブラッシュアップしていく所存です。

■更新履歴
【2018年11月11日13:30】昨晩から書き始め、8,000字ほど溜まったので、一旦アップします。
【2018年11月11日20:00】10,000字超
【2018年11月13日23:00】 1
5,000字超。169語。(本日20語ほど追記

                                                                                                                                                                                                                                                                                 
INDEX

         

                                                                                                                                                                                                                                                                                  

あいのりタクシー / あいのりたくしー】Sexy Zone 中島健人によるポエム。

f:id:ruicow:20181103193728j:plain

【アクスタ / あくすた】アクリルスタンドの略。アイドルの立ち姿が印刷されたアクリル製の平面フィギュア。台座に立たせることができる。様々な場所、シチュエーションで写真撮影するのが楽しい。

【汗 / あせ】アイドルからあふれ出す命のきらめき。

阿部顕嵐 / あべあらん】1997年8月30日生まれ。元Travis Japanメンバー。Love-tuneと兼任していた。

【ありがとう どういたしまして / ありがとう どういたしまして】Travis Japanとファンの関係。愛に満ちたあいさつ。

【アンコ / あんこ】アンコールの略。アンコール2回でダブルアンコ、3回でトリプルアンコ。

 

【いいぞ もっとやれ / いいぞ もっとやれ】「よくやった」という賞賛であるが、やってはいけないと思われている様なことに対する褒め、煽りであることが多い。

【イケボ / いけぼ】イケてるボイス→イケボイス→イケボ。男性的魅力に溢れた美声。

いちごみるく / いちごみるく川島如恵留七五三掛龍也吉澤閑也松田元太の4人組

いまを生きる / いまをいきる】1989年にロビン・ウィリアムズ主演で制作されたアメリカ映画。2018年、佐藤隆太主演で舞台化。Travis Japanから、宮近、七五三掛、中村が出演。

【いわちか / いわちか】岩橋玄樹(King & Prince)と宮近海斗

陰キャ / いんきゃ】陰気なキャラの略。陰気な性格な人のこと。影でひっそりと生息している。対義語: 陽キャ

【団扇 / うちわ】ジャニヲタコンサートグッズ。あおぐ目的ではなく、アイドルに見せて応援するもの。胸の高さに留めておくというルールがある。

【うみまる / うみまる】中村海人のJohnny's Web内ブログの愛称。毎月6日に更新。

【うみんちゅ / うみんちゅ】中村海人、別名ひもんちゅ。

【梅芸 / うめげい】梅田芸術劇場の略。

【えび座 / えびざ】A.B.C-Z主演の舞台、ABC座の愛称。Travis Japanメンバーも出演経験あり。
 ▼「ABC座 ジャニーズ伝説2017」ダイジェスト映像

A.B.C-Z / えーびーしーずぃー】2012年にデビューした5人組グループ。メンバーは年齢順に五関晃一(ごせきこういち)、戸塚祥太(とつかしょうた)、塚田僚一(つかだりょういち)、河合郁人(かわいふみと)、橋本良亮(はしもとりょうすけ)。

【エモい / えもい】emotional(エモーショナル)から派生した言葉。①感情が高ぶっているさま ②ヲタの感情を高ぶらせているアイドルの有り様

【遠征 / えんせい】地元を離れ、長距離移動してコンサートや観劇に参加すること。チケット代に加え、交通費、宿泊費がかかるため、遠征費を貯めているヲタが多い。

【Endless SHOCK / えんどれす しょっく】KinKi Kids堂本光一主演のミュージカル作品。Endless SHOCK 2015松倉(9、10月のみ)、2016 松倉、2017松倉・松田、2018松倉・松田が参加。

【オーラス / おーらす】オールラストの略。千秋楽のこと。

【オリ曲 / おりきょく】オリジナル曲の略。Jr.でもオリ曲を持っているグループがいつくもあり、楽曲はJASRACに登録されている。2018年11月現在、トラジャのオリ曲は4曲。

【俺の松田元太によるパワーワード

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                  
▲to Top

【かいと / かいと】Travis Japanのメンバー宮近海斗中村海人、松倉海斗。松倉は松田が呼ぶ「かいと」が誰のことなのかを識別可能。

【カイト / かいと】堂本光一主演の舞台「Endless Shock」出演時の松倉海斗の役名 。

【カウコン / かうこん】ジャニーズカウントダウンコンサートの略。大晦日から元日にかけて行う年越しライブ。ジャニーズカウントダウンライブともいう。

【顔が良い / かおがよい】①顔の美しさを指す褒め言葉  ②顔の良さへの興奮を抑えきれないヲタの叫び

【かきあげんた / かきあげんた】①髪をかきあげる松田元太 ②松田元太が髪をかきあげる仕草

梶山朝日 / かじやまあさひ】1998年11月9日生まれ。元Travis Japanメンバー。

【勝つんだWIN! / かつんだうぃん!】Sexy Zoneのコンサート「Sexy Power Tour」にて2015年3月26日横浜アリーナで発表されたジャニーズJr.の曲。披露した6人の中に松倉、松田もいたが、彼らは永瀬廉、岸優太のアンダーとしての起用だった。正規メンバーは現King & Princeの6人であり、デビュー後のファーストコンサートでも歌われている。私をジャニ沼にずるずるっと引きずり込んでくれた1曲。

【カテコ / かてこ】カーテンコールの略。

【門松 / かどまつ】松松(松倉・松田)が最上手、最下手の両サイドをガッチリ固め、シンメとしての美しく賢明なダンスを披露するさま。🎍日本古来より神々が宿る🎍

【かまちょ / かまちょ】かまってちょうだいの略。

【カメラワーク / かめらわーく】ヲタを時に沼の深みに引き摺り込み、時に超イライラさせるもの。

川島如恵留 / かわしまのえる】1994年11月22日生まれ、O型、東京都出身。2007年10月14日入所。Travis Japan発足時からグループに所属。メンバーカラーは白。

【関ジュ / かんじゅ】関西ジャニーズJr.の略。関西を拠点に活動しているジャニーズJr.のこと。

Kis-My-Ft2 / きすまいふっとつー】2005年7月より活動を開始し、2011年8月10日デビューしたグループ。メンバーは、北山宏光(きたやまひろみつ)、千賀健永(せんがけんと)、宮田俊哉(みやたとしや)、横尾渉(よこおわたる)、藤ヶ谷太輔(ふじがやたいすけ)、玉森裕太(たまもりゆうた)、二階堂高嗣(にかいどうたかし)の7人。トラジャを大そう可愛がってくださる方々。曲「Lock Lock」も衣装も振り付けもプレゼントしてくれた。トラジャからもキスマイ兄さんと呼ばれ慕われている。
 ▼トラジャも帯同したドームツアー2018『Yummy!! you&me』

【King & Prince / きんぐあんどぷりんす】2018年5月23日にデビューした6人組。愛称はキンプリ。メンバーは年齢順に、岸優太(きしゆうた)、岩橋玄樹(いわはしげんき)、平野紫耀(ひらのしょう)、神宮寺勇太(じんぐうじゆうた)、永瀬廉(ながせれん)、高橋海人(たかはしかいと)。

【クリエ / くりえ】日比谷にある劇場、シアタークリエの略。また、そこで行われた公演のこと。

【口 / くち】松倉海斗の口。何度でも見たい最高の口。どこにいてもこの口で見つけられる。この可愛さは他で例えようがない。お口とも言う。

【けみお / けみお】松田元太がはまっているYouTuber。モデル。松田は「あげみ」や「あげみざわ」を多用。また、「みぇ~ん」は松田にとっての清々しい言葉。
 参照:Travis Japan【ベストフレンドS】話題のカードゲームで大盛上がり! - YouTube

【げんげん / げんげん】松田元太がファンや妹に呼ばれている愛称。

【ゲンタ / げんた】堂本光一主演の舞台「Endless Shock」出演時の松田元太の役名。

【元太 / げんた】松田元太の呼び名。

【現場 / げんば】コンサートや舞台などの実際にアイドルを観られる場所。

【げんまる / げんまる】Johnny's Webのトラジャブログの松田元太担当回の愛称。毎月22日更新。

【古参 / こさん】古くからのファン。老害のようになってしまった昔からのファンに対する揶揄としても使われる。

【魂 / こん】コンサートの略。

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                  
さ ▲to Top

【ザ少年倶楽部 / ざしょうねんくらぶ】ジャニーズJr.と若手デビューグループが出演する音楽バラエティ番組。少クラと略す。NHK BSプレミアムにて毎週金曜18:00~18:59放送中。(再放送は日曜10:00~10:59)Jr.担必修科目。随時番組宛てにトラジャ出演要望を出すことを肝に命じている。

サステイナブルヲタライフ / さすていなぶるをたらいふ】実生活を大切にしながら持続可能で楽しいヲタク生活を全うすること。健康第一。よく働き、よく眠る。私のジャニヲタとしてのモットー。

【サマパラ / さまぱら】Summer Paradise (サマーパラダイス)の略。TOKYO DOME CITY HALLで行われたジャニーズの夏の楽園。トラジャは2018年8月18日から24日まで単独コンサート(通称トラパラ)を行った。

【SUMMARY / さまりー】かつてジャニーズの若手とJr.が行っていた舞台。日テレのドキュメンタリー番組「リアル×ワールド」で2012年9月30日に放送された「ジャニーズJr. の真実」に映し出されたSUMMARY舞台裏が新鮮で面白かった。ここで見つけた松松が可愛すぎた。

【自担 / じたん】自分が担当しているアイドル。応援しまくっているアイドル。

【死ぬ / しぬ】自担に射抜かれ、使いものにならないさま。また、そのような状態で発するヲタのうめき声。

七五三掛龍也 / しめかけりゅうや】1995年6月23日生まれ、AB型、栃木県出身。2009年2月15日入所。Travis Japan発足時からグループに所属。メンバーカラーはピンク。

【しめしず】七五三掛龍也×吉澤閑也=マブダチ。しめちゃんの「しずはおれのペット」「閑也パパ〜」発言で天に召されるヲタク(私)。
私たちは何を見せられているのだ……な、幸せ動画はこちら

【しめちゃん / しめちゃん】七五三掛龍也

【しめまる / しめまる】七五三掛龍也のJohnny's Web内ブログの愛称。毎月18日更新。

【シャカリキ / しゃかりき】一生懸命に打ち込み全力を出しきるさま。「釈迦力」が語源と言われている。松倉の全力汗かきシャカリキダンスが大好きすぎて沼に引き摺り込まれたヲタクがこちら。

【ジャニショ / じゃにしょ】ジャニーズ事務所公式写真およびグッズ販売店「ジャニーズショップ」の略

【ジャニタレ / じゃにたれ】ジャニーズ事務所の所属タレント。

【ジャニヲタ / じゃにをた】またの名をジャニオタ。ジャニーズの熱烈なファン。つまり私。拗らせ度が高いのでヲを使いたい。

【Jr. / じゅにあ】ジャニー事務所の所属タレントで、まだCDデビューをしていない者。30代になるとJr.と呼ばれなくなるようだ。

【Jr. 大賞 / じゅにあたいしょう】雑誌Myojoがファンにアンケートを取り、集計される。毎年1月頃に様々な部門で獲得票数と順位が紙面にて発表される。Jr.の仲間内でもアンケートが実施され、同時に発表される。「恋人にしたい」部門は実質、人気ランキングのようだ。

【少クラ / しょうくら】少年倶楽部の略。

【少年収 / しょうねんしゅう】少年倶楽部の収録。主に月曜日。

【城ホ / じょうほ】大阪城ホールの略。城ホールとも言う。

【情報局 / じょうほうきょく】ジャニーズジュニア情報局の略。ジャニーズJr.全体のファンクラブのようなもの。年会費2,500円。Jr.出演のコンサートや舞台などの情報が得られるほか、チケットの申し込みもできる。会員限定動画の配信もある。

【Show must go on / しょー ますと ごー おん】Endless SHOCKでのコウイチ(堂本光一)の信条を表した台詞。トラブルや事情があっても、ショーは続けなければならないという意味。転じて、一般の生活でも苦しくてもやり遂げなければならない場面で使われる。

【新規 / しんき】新しいファン。

【しんどい / しんどい】自担への愛が深く強くなり、呼吸不全、脈拍数増加を起こしている体と心の状態 。

【シンメ / しんめ】シンメトリーの略。左右対称的な立ち位置でパフォーマンスすること。また、しばしば対になって踊るコンビのこと。

【シンメ厨 / しんめちゅう】シンメのことが好きすぎるヲタのこと。シンメが絡んでいるのを見るとおかしくなる人たちのこと。松松に対する私。

【好き / すき】①心が惹かれること。そのさま。②ヲタから思わずもれる愛の言葉。③ヲタのあいさつ。

【スクショ / すくしょ】スクリーンショットの略。自担を愛で、撮っても撮っても終わらない。クラウド増量。

【すじまる / すじまる】別名しずまる。Johnny's Web内の吉澤閑也のブログ。毎月10日に更新される。

【すじや / すじや】吉澤閑也中村海人の言い間違いにより誕生した呼び名。

【スペオキ / すぺおき】スペシャルなお気に入りの略。特別可愛がっている子のこと。

すみっコぐらし / すみっこぐらし】サンエックスのキャラクター。愛おしい陰キャたち。「えびふらいのしっぽ」と「あじふらいのしっぽ」は松松だと発見した方はどなたですか。天才です。

【Sexy 鬱 / せくしーうつ】①2014年5月からの中島、菊池、佐藤3人での活動がメインになったSexy Zoneに直面したファンの苦悩。②Sexy Zone3人体制活動期間全体のこと。

【Sexy GRAVITY / せくしーぐらゔぃてぃ】Sexy Zoneが持つ強烈な引力のこと。(セクゾ中島担の友人による造語)

【Sexy 松 (Show) / せくしーしょう】2014年5月から2015年12月まで活動した、Sexy Zone 松島聡と、松倉海斗、松田元太(共にジャニーズJr.、2018年現在はTravis Japan所属)による期間限定ユニット。2015年9月9日にリリースしたコンサートDVD、Blu-raySexy Zone Sexy Power Tour」に松松が出まくっているため、「松松一旦デビューした説」が私の中に流れる。

Sexy Zone / せくしーぞーん】2011年にデビューした5人組。メンバーは年齢順に中島健人(なかやまけんと)、菊池風磨(きくちふうま)、佐藤勝利(さとうしょうり)、松島聡(まつしまそう)、マリウス葉(まりうすよう)。

【セクシー担当 / せくしーたんとう】松田元太のグループ内立ち位置(本人談)

セクゾ / せくぞ】Sexy Zoneの愛称

【セクバ / せくば】SexyZoneのバックで踊るジャニーズJr.の略。

【セクパワ / せくぱわ】Sexy Zoneの3枚目のアルバム「Sexy Power3」または 2015年の春コンサート「Sexy Power Tour」のこと。コンサート映像での「スキすぎて→ぶつかっちゃうよ→Hey you!」の流れが最高すぎる。がむしゃらなセクゾとJr.が愛おしい。

【セトリ / せとり】セットリストの略。アーティストがコンサートで演奏する曲を記したリストで、本番中にも確認されるもの。転じてコンサートで演奏された楽曲やその順番についてそう呼ぶ。

【全ステ / ぜんすて】コンサート、ミュージカル等の全てのステージ、全ての公演に参加すること。

【双眼鏡 / そうがんきょう】遠くにいるアイドルをつぶさに捉えるための神器。私が今、一番欲しい道具。

【尊先 / そんせん】ジャニーズタレントが尊敬する先輩のこと。

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                  
た ▲to Top

【担降り / たんおり】そのアイドルの担当(ファン)をやめること。他の誰かの担当に移ること。 ジャニヲタは担降りをするときに、ブログなどで「担降り宣言」を行うことがあるようだ。時折、本人にまで宣言するらしい。

【担当 / たんとう】ジャニーズアイドルを応援しているファン。女性アイドル界でいう推しに近い。担当としての責任感に溢れている。担(たん)ともいう。
私は2018年春に松松沼、トラジャ沼に落ちたと自覚していたが、「担当」というにはあまりにも浅はかではないかと躊躇していた。だが、2018年10月31日に初ジャニショにて公式にお金を落としたことをきっかけに、松倉担であり、松松担であり、トラジャ担であることを宣言した。心置きなくジャニヲタ生活を送る所存。但し持続可能なヲタライフを目指している。

【チャーツィー マーツィー / ちゃーつぃー まーつぃー】松田が考案したウーパールーパーの別名。宮近のお気に入り。

【ちゃか】宮近海斗の愛称。みやちか→ちか→ちゃか

【ちゃかまちゅ】宮近海斗×松倉海斗。「宮近へ そろそろ俺不足だべ!?」「おん」な仲良し同級生。

【ちょろい / ちょろい】安易、浅はかであること。転じて、簡単に丸め込まれるさま。松倉海斗を目にした私。

【積む / つむ】チケットやグッズ購入に際し、定価以上のお金を支払うこと。

【強い / つよい】アイドルを賞賛する万能語。褒めの全てが詰まっている最高級ワード。

【強火 / つよび】アイドルへの愛が熱く燃え盛っているさま。熱狂していること。「きょうか」と読む人もいる。使用例: 強火松倉担

【帝劇 / ていげき】帝国劇場の略。

【DD / でぃーでぃー】だれでもだいすきDaredemo Daisukiの略。アイドルをくまなく愛するヲタク。私の憧れ「クソDD」。ジャニーズ全体を勉強して、いつか自分のことをそう言えるようになりたい。

【デビュー / でびゅー】オリジナルソングでCDを発売すること。A.B.C-Zは唯一DVDデビューをしたグループ。

【寺ママ / てらまま】ジャニーズJr. 寺西拓人。松松が「ママ~」と懐いているが男性。1997年12月31日生まれ。どのユニットにも所属しない“無所”メンバー。最近では、松松と「Endless SHOCK」で共演。

【テレビ / てれび】私が持っていない文明の利器。iMacにチューナーを付けて一応見ることはできる。ジャニヲタとしてはそろそろ購入しないとやばい。

【同担拒否 / どうたんきょひ】同じアイドルの担当の人と一線を置き、交わらないようにすること。あるいはそうしてる人のこと。

尊い / とうとい】①見上げ、敬い、手を合わせたくなるさま。②感銘を受けて心臓が止まりそうなヲタの、感謝と尊敬が込められた感嘆。

【トラジャ / とらじゃ】ジャニーズJr.内ユニット Travis Japanの愛称。

【トラチューブ・ TraTube / とらちゅーぶ】YouTubeジャニーズJr.チャンネルのTravis Japan担当回。毎週木曜日更新。別名とらつべ。

 

【とらまる / とらまる】Johnny’s WebTravis Japanメンバーブログ「とらまる 〜僕ら虎の子、ひのまるしょって〜」。2018年3月より開始。毎月2日宮近・6日中村・10日吉澤・14日川島・18日七五三掛・22日松田・26日松倉が担当。ゆるーい虎のイラストは吉澤によるもの。

Travis Japan / とらびすじゃぱん】2012年7月に発足されたジャニーズJr.内ユニット。現在のメンバーは、宮近海斗川島如恵留七五三掛龍也吉澤閑也中村海人、松倉海斗(2017年11月18日加入)、松田元太(2017年11月18日加入)の7人。YouTubeジャニーズJr.チャンネルでは木曜日を担当。

                                                                                                                                                                                      

Travis Japan オリジナル曲 / とらびす じゃぱん おりじなるきょく】
・夢のHollywood

・Dance With Me ~Lesson 1~

・Happy Groovy

・Lock Lock

 

【トリプルカイト / とりぷるかいと】宮近海斗中村海人、松倉海斗の「かいと」3人組。1997年生まれ、高校の同級生、全員O型。ジャニーズ入所日も3人同じ2010年10月30日。

【ドル誌 / どるし】アイドル雑誌の略。溜まっていく苦痛に耐えながら、つい手を伸ばしてしまう恐ろしい雑誌。主な月刊誌の発売日 Myojo 23日・ポポロ23日・Duet 7日・POTETO 7日・Wink Up 7日。定期購読をするか迷う。

【トンチキソング / とんちきそんぐ】意味不明でキャッチーな言葉の繰り返しでヲタの心をぶち上げる、中毒性の高いハッピーソング。Sexy Zone×三浦徳子作詞の曲の強さよ!!中でも好きなのは『ぶつかっちゃうよ』『Hey You!』。美しい顔から放たれるトンチキソングがどうしようもなく愛おしい。

                                                                                                                                                                                                                                                                            
な ▲to Top

【ナイフ】舞台やコンサートで松倉海斗が見せる狂気と迫力。A.B.C-Z河合郁人にバレて「(頭抱えて)あ~、オレまた見えないナイフもっちゃったかぁ~」と松倉。頭抱えたワタクシ。

【仲田拡輝 / なかだひろき】1994年1月4日生まれ。元Travis Japanメンバー。

中村海人 / なかむらかいと】1997年4月15日生まれ、O型、東京都出身。2010年10月30日入所。Travis Japan発足時からグループに所属。メンバーカラーは緑。

【入所日 / にゅうしょび】ジャニーズ事務所に所属し始めた日。
                                                                          

【沼 / ぬま】①我々を自分の世界に引きずり込み、その深みで捕まえて離さないジャニーズアイドル ②ジャニーズアイドルに引きずりこまれた苦しく超楽しい世界

ネグルシ / ねぐるし】ベッドに縛り付けられたまま恐怖を体験するお化け屋敷。


怖がりすぎて面白すぎる。

【のえさん / のえさん】川島如恵留

【のえげん / のえげん】川島如恵留松田元

【のえまちゅ / のえまちゅ】川島如恵留と松倉海斗

【のえママ / のえママ】川島如恵留。寺ママより松松を養子にもらい、大切に育んでくれている。

【のえまる / のえまる】川島如恵留のJohnny's Web内ブログの愛称。毎月14日更新。

                                                                                                                                                                                                                                                                                  
は ▲to Top

【HDD / はーどでぃすく】録り溜め、慢性容量不足に悩むヲタが多いとのこと。 

【BBA / ばばあ】年下の自担との年齢差により、自虐的に発っせられる言葉。

【番協 / ばんきょう】番組協力の略。ジャニーズタレント出演番組観覧に参加し、制作に協力すること。

【ヒモ / ひも】中村海人。「人の金で食う焼肉は上手い」発言はヒモの鑑。

▼ぶむさんの素晴らしいアンケートの「ヒモにしたい部門」に注目

【ひもんちゅ / ひもんちゅ】中村海人

【拾い画 / ひろいが】ネットで拾って手に入れた画像のこと。拾った後、勝手に使用してはいけない。

【ファンコール / ふぁんこーる】コンサートで歌や掛け声に合わせてファンが声を上げること。

【ファンサ / ふぁんさ】ファンサービスの略。コンサートなどでアイドルがファンに対して行うお手振りなどの行為。

【ファンレ / ふぁんれ】ファンレターの略。ジャニーズ事務所に送る。手紙以外のものを入れると返送される。

【フライング / ふらいんぐ】ワイヤーに吊られて空を飛ぶ舞台演出。ジャニーズ事務所お家芸

PLAYZONE / ぷれぞん】1985年から2015年まで行われたジャニーズ事務所オリジナルミュージカル。Travis Japanメンバーも参加。(川島2008-2015、七五三掛2010-2015、吉澤2012-2015、中村2012-2015、宮近2012・2014夏・2015)

【Hey you!】Sexy Zoneの素晴らしきトンチキソング。エモい以外の言葉が見つからない。

【ペンライト / ぺんらいと】様々な色に光る手持ちライトで、コンサート盛り上げる道具。キンブレ(キングブレード)は有名ペンライトの商品名。デビューしたグループはコンサートグッズとして販売することが多い。

【BOYS BE AMBITIOUS CLUB / ぼーいず びー あんびしゃす くらぶ】 YouTubeジャニーズJr.チャンネルで、Jr. たちが着用するTシャツに書かれている言葉。全国のジャニーズショップで販売中。

                                                                                                                                                                                                                                                                                  
ま ▲to Top

【まいジャニ / まいじゃに】関西Jr.のバラエティ番組「まいど!ジャーニィ〜」の略。BSフジと関西テレビで放送中。

【まちゅ / まちゅ】松倉海斗

【まちゅまる / まちゅまる】Johnny's Web内のトラジャブログ「とらまる」の松倉担当記事。更新は毎月26日。

【まつく / まつく】松倉海斗

【松倉海斗 / まつくらかいと】1997年11月14日生まれ、O型、神奈川出身。2010年10月30日入所。2017年11月18日Travis Japanに加入。メンバーカラーはオレンジ。

松田元太 / まつだげんた】1999年4月19日生まれ、O型、埼玉県出身。2011年2月10日入所。2017年11月18日Travis Japanに加入。メンバーカラーは青。

【待って / まって】アイドルに心を撃ち抜かれて思考停止し、語彙が不足したヲタクがようやく放つ言葉。

【松松 / まつまつ】運命。松倉海斗、松田元太による奇跡のシンメ。

【松松時間 / まつまつじかん】Time of the Matsu-Matsu, by the Matsu-Matsu, for the Matsu-Matsu. 松松の松松よる松松のための時間。萌え死ぬヲタク。

【松松ハンドマイク記念日 / まつまつはんどまいくきねんび】2013年6月5日放送少年倶楽部にて、絶賛推され中のJr.と共に松松がハンドマイクをもった祝日。

宮近海斗 / みやちかかいと】1997年9月22日生まれ、O型、東京都出身。2010年10月30日入所。Travis Japan発足時からグループに所属。メンバーカラーは赤。 

【無所 / むしょ】ジャニーズJr.の中で、どのユニットにも所属しないメンバーのこと。

【無理 / むり】アイドルへの愛が爆発し、呼吸すら難しい状態。

【召される / めされる】好きという気持ちが高まりすぎて、天に召されるほどふわふわした精神状態のこと。

【メンカラ / めんから】メンバーカラーの略。各グループで個人に割り当てられた色のこと。

 【森田美勇人 / もりたみゅうと】1995年10月30日生まれ。元Travis Japanメンバー。Love-tuneと兼任していた。

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                 
や ▲to Top

 【やっぱり松松かよ / やっぱりまつまつかよ】松松の心が通じ合いすぎている様。またそれを見たメンバー及びファンたちの叫び。

【闇写 / やみしゃ】コンサートや舞台の盗撮写真。

【辞めジュ / やめじゅ】ジャニーズ事務所を退所したJr.。

 

陽キャ / ようきゃ】①陽気なキャラの略。陽気な性格の人。②スクールカーストでは性格にかかわらず、上位に位置している人、人気者を指す。 対義語: 陰キャ

【良き・好き / よき】良いこと。また良いと思った時にもれる感嘆。

【横アリ / よこあり】横浜アリーナの略。

吉澤閑也 /よしざわしずや】1995年8月10日生まれ、A型、神奈川県出身。2009年4月19日入所。Travis Japan発足時からグループに所属。メンバーカラーは黄。

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                  
▲to Top

【落下物 / らっかぶつ】コンサートの演出で飛び出す銀テープ。ファンは大切に持ち帰り、保管する。

【らぶ / らぶ】ジャニーズJr.内ユニットLove-tune(らぶ-とぅーん)の愛称。メンバーの阿部顕嵐(あべあらん)、森田美勇人(もりたみゅうと)は以前、トラジャと兼任していた。

 

 

【レポツイ / れぽつい】コンサート、舞台、テレビ番組などの様子についてのレポートに特化したツイート。

【レモネード サンドウィッチ】レモネードとサンドウィッチのこと。Travis Japan 「Happy Groovy」内の松倉のソロパートの歌詞。パワーワード過ぎて、何かとこの言葉に振り回されている。🍋🥪

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                   
わ ▲to Top

【私得】私の得≒私のツボにはまったこと。また、単に私がとても好きであること。

【ヲタク / をたく】アイドル好きが止まらない者。別名オタクだが、拗らせてる感をより出すにはヲタクと名乗るが吉。

 

 

 

Jr. 大賞 - Travis Japan 後編

Myojo Jr.大賞に初めて投票しようとしている初心者ジャニヲタ🔰の戯れ

トラジャジュニア大賞

続きに参りまーす。


13. いちばんおもしろい
宮近海斗ぽっとでてくる一言がツボ。

14. いちばん美形
七五三掛龍也美人、美人だわー。

15. いちばんスケベ (スケベって死語かと思ってた)
松田元太】元太イケ化速度が異常すぎてワタクシ爆死してるんですが、その理由を探しております。で、これ「スケベ」が答えかもしれないと思ったわけです。自分でセクシー担当って言ってるしね。

16. いちばんワイルド
吉澤閑也無人島に連れていきたい「ワイルド」さ。明るく、優しく、肝が座ってそうで、どこででも生きていけるたくましさを感じる。

17. いちばん美声
【松倉海斗】この動画、0:17から(『夢のHollywood』イントロ)の歌声が大好きすぎ芸人です。

18. ダンスがカッコいい
宮近海斗まつくって言いたい、言いたいんですよ、本当にまつくの踊ってる姿が大好きだから。心打たれまくりダンス部門は松倉海斗なんですよ。
でもカッコいい部門には本選でもちゃかちゃんと書きそう。ちゃかちゃんのダンス、ものすごく好みなんです。キレと力の抜き加減、身のこなし全てに目を奪われます。 

19. 演技がうまい
【松倉海斗】心の変化を体現することが恐ろしくうまい。一瞬で猟奇的になり、一瞬で好青年になれる。舞台で輝く俳優。シェイクスピアの悲劇を演じてほしい。気が狂れたふりをするハムレットとか超みたい。

20. ドSっぽい
川島如恵留これはトラジャがかなり不利な部門ですね。敢えて言うならのえるくんかなと。数年前はとんがってて恐かったらしいので。

21. ドMっぽい
松田元太】彼女や奥さんに尻に敷かれている姿が目に浮かぶ。けちょんけちょんに言われてそう。でも「かわいいねえ」って喜んでるげんげん。(Mとはちょっと違うか。)

22. 結婚が早そう
中村海人「結婚しよ」ってすぐ言う。(イメージです)

23. いいパパになりそう
宮近海斗ちゃかパパのおかげで明るい家庭。包容力があって子どものことをしっかり見てそう。ママになった妻のこともどこまでも愛している。育児もちゃかパパの生活の一部。

24. 将来ダンディーになりそう
【松倉海斗】清潔感そのままで笑い皺が深くなってるまつく、色気はんぱない。爆イケスーツで足組んでコーヒー飲んでる40代のまつくって恐ろしく男前だわ。

25. 彼女に尽くしそう
吉澤閑也本人は尽くしているつもりがないのに、彼女は尽くされていると思えるほど自然な気遣いができるいい男。

26. 頭がよさそう
川島如恵留地頭がよい。その上に勉強して抜群に頭がよい。よさそうではない、よい。

27. 甘えん坊そう
中村海人気を許した人には男女構わずめっちゃ甘えそう。ヒモだもの。ヒモんちゅだもの。

28. 東京オリンピックに出場してほしい
 該当者なし。オリンピックの時期に関西でトラジャ単独コンサートする案をジャニさんとタッキーにプレゼンしたい。

29. 大食いそう
松田元太】若さという勢いでめっちゃ食べる元太に唐揚げ揚げたい。貢ぎたい。

30. ケンカが強そう
吉澤閑也体感おばけで技に体重がかかってそう。やられても倒れず、痛みにも強そう。

31. ケンカが弱そう
七五三掛龍也卍ゲキ強Vシネ系な名前に反して、絶対弱い。他の誰かがケンカしてても泣いてそう。(卍ってなに?)

32. メガネが似合いそう
中村海人単純にうみちゃんの顔が好き。その顔に色んなメガネをかける遊びをしたい。

33. 女装が似合いそう
【松倉海斗】透明感!

34. セレブっぽい
川島如恵留ハイソサイエティ感が毛穴からもれ出てる。

35. 料理が得意そう
川島如恵留彼女にも手料理振る舞う系男子。片付けも完璧そう。

36. 既読スルーしそう
中村海人気分屋の猫っぽいうみちゃん。やばい、かわいい。

37. きれい好きそう
【松倉海斗】バッグの中も、部屋も丁寧に整頓されてそう。

38. しっかり貯金してそう
吉澤閑也】金銭感覚がしっかりしてそう。堅実なパパだから。

39. 霊感が強そう
松田元太】第六感も通常の感覚と共に通常運転中!

40. 天然キャラっぽい
七五三掛龍也どこででも肩の力を抜いて素の自分でいられるオープンさからくる天然。(元太のオープンさと真逆な気がします。)

41. オタクっぽい
中村海人収集癖がありそうで、部屋の中が充実してそうだなあ。

42. 泣き虫そう
【松倉海斗】「ねえママ、泣き虫ってどんな虫?」「まちゅ虫だよ〜」

43. ナルシストっぽい
七五三掛龍也ずっと前髪いじってそう。チワワっぽいって自分で言うしめちゃん可愛すぎ。

44. モノマネが得意そう
宮近海斗観察眼があって、プライベートでちょいちょい出してそう。

45. ニュースキャスターになりそう
川島如恵留勉強好き、フッ軽なので、自分でじゃんじゃん現場に行って取材してる如恵留キャスター。(「フッ軽」って言葉、知らんかったわ。)
■フッ軽如恵留くん持ち込み企画インドネシア・トラジャ村への一人旅。本気と書いてまじの一人旅。(このシリーズの肩の力が抜けた如恵留くんめちゃカワだわ。)

46. 女子力が高そう
【松倉海斗】舞台化粧が上手。お肌のコンディションが素晴らしい。

47. いちばんいいコンビ
【松倉海斗】【松田元太】人知を超えた松松という運命。顔の良さにかまけず、懸命に我が身を捧げ、切磋琢磨することを常としている奇跡のシンメ。愛に溢れる松松時間。ヲタクは、甘美な目眩に溶け落ちてゆく〜♪ 来世でもきっと互いを見つける。前世でも来世でも松松。(宗教じみてくる松松担の悪い癖をすっかり身につけた新規です🔰)

48. 私のリア恋枠
宮近海斗「ちゃかぽんと付き合ってから、なんだか穏やかで楽しい毎日なんだよね。私いつも笑ってる。あ、でも服の趣味だけは合わないんだよねー。」そう二十歳の私が言うてます。(すみません)

49. エゴサーチしそう
川島如恵留SNSをチェックして分析してそう。Jr.チャンネルのコメントも丁寧に読んでくれてそう。

50. YouTube『ジャニーズJr.チャンネル』の神回はこれだ!
 決められないので5つ挙げます。え、5つも?!

【閲覧注意】怖すぎるお化け屋敷...廃ベッドに拘束(後編)
怖がりすぎて面白すぎる。お腹抱えて笑いました。

 

【ファンコール講座】コンサートが100倍楽しめる!
アイドルとヲタ、お互いの需要と供給がピタリと合った神回

 

 【舞台裏公開】「Summer Paradise 2018」ウラ側見せます!
コンサートの裏側が好物なんです。

 

 【Summer Paradise 2018】リハーサル大公開!!
裏側ってぞくぞくするわー。何度も言ってしまいますが、このレッスン着まつくが本当に好みなんです。

 

【ベストフレンドS】話題のカードゲームで大盛り上がり!
Game of the Matsu-Matsu, by the Matsu-Matsu, for the Matsu-Matsu!!!
松松の仲を見せつけられ温泉に浸かったようにのぼせているヲタクです。この回の元太、爆イケが過ぎる。

チャーツィー マーツィー 

 

楽しい妄想の50問でした。本選に向けて、もうちょっと勉強しまーす。

最後に皆さま、昨晩、彗星のように現れた、松松尊いワードをどうぞご唱和ください。
せーの!
やっぱり松松かよーーーーーっ!

f:id:ruicow:20181103193734j:plain

ありがとうございました。 

 

Jr. 大賞 - Travis Japan 前編

■ハッピーヲタライフ

 夏の終わりに「ジャニヲタになりかけている話」を綴っていたわけですが、お気付きの通り、もはやすっかりヲタライフを満喫しています。ジャニ沼に、トラジャ沼に、松松沼に、松倉海斗沼に溺れられて、最高の気分です。コンサートに行かないと買えないグッズをメルカリで高値で購入するという愚行を、自分の中の正常な自我@四十路にしかられながら、手にしたお宝を眺めてエヘラエヘラと笑っているわけですよ。劇場チケットの落選にがっかりしているわけですよ。もうほんと楽しいなあ。

f:id:ruicow:20180930141336j:plain
f:id:ruicow:20180930141306j:plain

これはメルカリで買った松松のアクリルスタンド。通称“アクスタ”。部屋の中やベランダを連れ回して写真を撮って、「ナニコレ、かわいっ!」ってニヨニヨしています。あまりに非ヲタだった時代が長くて、時々ふと思うんです、「一体、何をやってるんですかね、私は。」って。でもね、驚きです、これ、楽しすぎるんですけど!!

 つい先日には、人生初めてのJohnny's Shop入店も果たしました。そこは、売り手も買い手も気持ちよく統率されていて、皆が素晴らしい動きで、淡々と写真を買っていく、すごいところでした。四十路になってもまだまだ世界は知らないことだらけです!経験値アップ!

 9月には、物が増えるから関わり合いたくないと思っていた(芋づる式に増えることが分かっている)「ドル誌」と呼ばれるジャニーズアイドルだらけの雑誌にも手を出し始めました。トラジャのところは隅から隅までしっかり目を通せるんですが、全体としては情報が多すぎて読みきれなくて、すでに飽和状態。だけど要るところがあって買ってしまう。ほんの2ヶ月で9冊も溜まってしまいました。(ほらね。)

f:id:ruicow:20181103120723j:plainさすがにこれはやばい。
どう管理するか悩んでいる場合ではない。

JUST DO IT!

NO SCRAP, NO LIFE!

雑誌が溜まっていくストレスから解放されたくて、昨日ようやく必要なところだけをスクラップ。かなりすっきりしました。ただ、私に必要なページは1冊につき5%ほど。私からの巻き込まれ事故でジャニヲタに復活した友人が貰ってくれるケンティ(Sexy Zone 中島健人)ページを含めてもサヨナラする部分がほとんど。それでも欲しくなるドル誌って、なんなんでしょう。魔法がかかっているとしか思えません。

 

■Jr.大賞へ

 さて、気になっていたことをクリアした今、俄然やる気になったのが、雑誌Myojoの企画、Jr.大賞への応募です。恋人にしたい、友だちにしたいなどの50の質問に答えて送り、編集部で集計されたものがランク付けされて掲載されるとのことです。🔰Jr.担としては、年に一度のこのイベントに積極的に絡んでいって楽しみたい!中でも気合を入れたいのが「いちばんいいコンビ」。松倉海斗と松田元太、世界の松松をここに掲げたい!!私の一票を投入したい!!と熱くなっています。
 ほかはまだ迷走中。質問全てに自担を記名するのも楽しそうだけれど、折角なので担当以外のJr.についても勉強しながら考えてみたいと思っています。(締め切りは12月7日)

 そんな私の目に飛び込んできた、おみさんのブログ。

なんて楽しい企画!

トラジャジュニア大賞!

正式に応募するものはちょっと置いておいて、私も超絶推しているグループTravis Japanで楽しんでみたいと思います。

1. 恋人にしたい
Jr.大賞のメインレースですよね。だけど、大変難しい質問なんですよね。本投票ではすっと松倉海斗と書くんですが、今回誰を選んだらいいんでしょう。考えてみてください、四十路ですよ、私。許されるなら、ムロツヨシと書きたい。太字でムロツヨシと書きたい四十路なんですよ。悩みますよねー。なので自分が“20歳だったら”という設定付きで、「その時の私だったら誰を好きになるのかなあ」なんて考えてみたわけです。
すると驚きの結果がでました。

まじでトラジャみんなタイプ。付き合ってほしい。

その時にそばにいる子を好きになると確信してしまいました。
宮近海斗会話が弾んで、いつまでも一緒にいたくなる。力の抜け加減が好み。
吉澤閑也安心、安定。お化け屋敷の動じなさ、まちゅくの抱き寄せ方が最高
七五三掛龍也美人だわ。しめちゃんのほんわかトンチキワードにめろめろになる。
川島如恵留隙を見せたがらない健気さを抱きしめたい。家事を一緒に楽しめそう。
中村海人顔とスタイルが好み。ぬぼっとした普段と踊りのギャップに萌える。
松田元太】顔の良さと明るさに一瞬にして取り込まれ、私は見事爆死する。君にHITOMEBOREだよ。
【松倉海斗】透明感に目を奪われる。優しくてシャイで真面目でめんどくさくて、笑顔が超絶可愛いとか、はい、好き。

 

※ここからは1人に絞ります。(本番に書けるのはひとつのお題に1人だけです。)

2. 友だちにしたい
宮近海斗
気を遣わなくても良さそう。いつまでも一緒にいられそう。

3. 弟にしたい (やばい。早くも2人ねじ込んでしまった。)
松田元太】【松倉海斗】姉としては弟とはよくわからない生き物なんですが、それでも可愛い(実体験)。それが松松って面白すぎる。

4. お兄さんにしたい
中村海人
「家ではこんなにだらしないのに、なんでモテるの、お兄ちゃん」って言いたい。

5. 生徒会長になってほしい
松田元太】
明るくて行動力のある若者万歳。まつくが副会長するってよ!で、心配した如恵留くんが生徒会室に入り浸り、影武者として働いてくれるから大丈夫。

6. 学校の先生になってほしい
川島如恵留指導の丁寧さ、言葉遣いの丁寧さ、真面目さで人気。モンペから川島先生を守る教頭役にA.B.C-Zの河合くんを起用。

7. 総理大臣になってほしい
宮近海斗発想の豊かさと、周りの人が助けたくなる人徳がある、素晴らしいリーダー。秘書官は如恵留くんで。

8. キスしてみたい
松田元太】上手だ、きっと。(未成年のくせにーー)

9. ペットにしたい
吉澤閑也
もふもふの閑犬をソファーでごろごろさせたい。

10. いちばんおしゃれ
【松倉海斗】
おしゃれはわからないから、好みとして。シャツをインしてるスタイルが超絶好き。特にサマパラリハーサルのレッスン着まつくは好きすぎて死ぬかと思った。

11. 私服がダサそう
川島如恵留
これも好みの問題。パンツと靴の組み合わせに驚くことが多い。

12. いちばんセクシー
【松倉海斗】まだ本人は気づいていないだろうけど、こういう背が低くて肌が綺麗な男性の30代での色気の出方は半端ないんで、ここから10年先が恐ろしく楽しみ。(若者のみなさん、岡田くん、三宅の健ちゃんを思い浮かべてください。)
トラジャの中で一番の強敵は元太であることは間違いない。松松ったら、けしからんですね。

 

では、後編へ続きまーす。

 

 

Happy Groovy! - Travis Japan

Travis Japan「Happy Groovy」のYouTube動画再生回数が100万回 。
みんな100万回集まってHappy Groovy!

おめでとうトラジャ!
ありがとうトラジャ!

弾けるバイブレーションで絶好調 Happy Groovy Day ですので

100万回再生記念
Happy Groovy の好きなところを連ねる大会

を開催します。(初心者🔰ソロ活動です。)
数秒毎に動画を刻みながら追う変態プレイにどうぞお付き合いください。太字は特に興奮していますので熱さ増し目です。時々そこから始まる動画を貼ってしまっています。

                                              

*各項目にジャンプできます
◆目次:前奏 / 宮近 / 七五三掛 / 中村川島 / 吉澤 / 松田 / 松倉 / / おわりに

                                            
◆前奏が良すぎる件

【0:04】最初の背景スクリーンが紫。トラジャのグループカラー。
【0:08】
「聞いてください Happy Groovy」からがこの曲

【0:11 ♪】みんな後ろ向き(どんな顔してるのか覗き込みたい)
【0:14 HEY】 ちゃかちゃんの背中と右手が若頭。ついて行きます!
【0:14】みんなすわっと集まってきた。静からの……
【0:17】躍動!ばきばき!この振りの入り最高。Happy Groovyってる!

 

                                            
宮近海斗くん(ちゃかちゃん)が良すぎる件  ↑ 目次に戻る

 緩急のつけ方が天才。力の抜き加減が絶妙すぎて好きすぎる。治安の良い若頭感が最高。皆を輝かせるセンター! *動画サムネイル右から3番目

【0:18 ほーぅ!】右手ぶらーん力抜きと首のこてーん。
【0:19 みんな集まって】キラキラ宮近センター!センター宮近にみんな集まるよ!
【0:29】両足でちょっとだけ前に飛ぶ。うぇい!
【0:37 Ah~】顎に当てた右手。特に人差し指が良い。
【0:43 Haert Beat】口開けての笑顔、かーわーいー。(多分しめちゃんに笑ってる)
【1:00 オープンテラスから】ナイス抜きスキップ。
【1:10 気持ちいい】その声が気持ちいい。
【1:13 足取り軽やかに】すき!
【1:13〜27】ここからの怒涛の若頭憑依が良きちゃか!体力!

【1:43 Happy Groovy】軽ーい。明るーい。良ーい。
【1:50 どれとも違う】抜き!かっこいい!
【2:01 絶好調】決めてるのに力入ってないってやばい。好き。
【2:07 バイブレーション】センターに戻ってきたよー
【2:10 ファンキビート】前に出てきたよー 始まるよー
【2:13〜】キターー!!引き連れてる感が最高!ついてきます!
【2:28 悩みも消えちゃうよ】「よ」の右手の払い。
【2:33 dadadada】休憩なし
【2:57】横移動ステップ。軽っ。
【3:08 メンバーたちが】目力!
【3:21 夢でも会おう】夢でも会ってくれるの?ナイスファルセット!
【3:25 Hey!】からのナイス地声!切り替え最高。
【3:33】ポケットに手を入れてる。抜いてからの
【3:34 so Everybody】走ってきたちゃか!!
【3:52】のえさんの後ろに立つと肩の力の抜け方がすごい。
【3:53〜57】腕がすごい振れてて気持ちいい。体キレてるわー。
【4:10】きたよー宮近センターきたよー
【4:25 絶好・26 調】ばん!ばん!センターの正解!せんきゅー

 

                                                            
七五三掛龍也くん(しめかけりゅうや・しめちゃん)が良すぎる件   ↑ 目次に戻る

顔や仕草がいつまでもどこまでも可愛いし、汗かきまくっているのにとっても涼しげで愛する以外ない。ラブリー声で煽るのずるい。*動画サムネイル左から2番目

【0:14】立ち姿が早速可愛い。
【0:17】と思ったらガッシガシの腕振り。男前!
【0:19】と思ったら膝曲げの子鹿感。
【0:21】ニコッ。悩殺!

【0:29】元太を見てるよ。萌える。
【0:37】次の準備が早い。ちょっとツッコミ目に入っていくの可愛い。
【0:48 Happy】右→左とすっと腕を広げ、
【0:50 Groovy】手のをパンっと伸ばして、体をクイックイ。手がキュート。
【0:54 お揃いでブランチ】「お揃い」ってしめちゃんに言わせた人、天才。
【1:04 溢れる】お尻がぷりっとしてる。からの首振り。可愛いが溢れてる!
【1:11 ステップ】じーっとうみんちゅのこと見てるー(うみ1:13へ続く)
【1:12】両手グーです。肘曲げて、ぎゅっとグーしてます。
【1:19】両手グーです。肘曲げて、ぎゅっとグー!
【1:36 Everybody】正面からお顔を拝見できる幸せ。感謝。
【1:52 快感】肩くいくいがきゃわわわ
【1:54 いい感じ】すんごい跳んで、力強い腕振り!かっちょいい
【2:16 シューズ】「ズ」しゅーっと伸ばす手と顔。
【2:23 Now!】大きめの右腕の振り。
【3:00 Feel so yeah! HA!】漢!
【3:18 (いつ会えるの)かなあ】え?爽やかすぎん?今から会おう!
【3:23 夢でも会おう】えー!その顔で夢にも出てきてくれるんですか!
【3:32 Let's go!】じーっとうみのこと見てる。(し、きっと微笑んでる。)
【3:35】後ろ向きで歩きながら、まだ見てる。手までうみに残してるよ。
【3:54】振り間違っても可愛い。
【4:09 え〜い】煽り移動!指もいい!
【4:17】跳ねる子鹿っ。
【4:29】笑顔で振り返ってくれてありがとう。

 

                                
中村海人くん(なかむらかいと・うみ/うみんちゅ)が良すぎる件   ↑ 目次に戻る

汗が好き。声が好き。顔が好き。太ももの張りが本当に好き。大好き。うみんちゅのズボンになりたい。*動画サムネイル左から3番目

【0:14】立ち姿美人。
【0:17】太ももと笑顔のコラボが良すぎる。
【0:20】ナイス腕振り!汗最高。
【0:30 Today】元太と目が合って口開けて笑って移動してるー。
【0:35】からの、太もも。大腿四頭筋がむちっ。
【0:48 Happy】左→右と大きく伸ばした腕。その時のハムストリング!
【0:49 Groovy】Groovyな首振り。汗が素敵。
【0:57 ブランチ】後ろ跳びの脚とお尻っ。
【1:10 気持ちいい】にこっ。って、ひょー男前!
【1:13・14 足取り】しめちゃんに、にーーーって笑ってる!可愛すぎて死ぬ。

【1:29 Everybody】両手でイェイイェイ。
【1:21 Dadadada】顔が良い。
【1:38 全力で】弾力のある動きと良き太もも。
【1:50 That's right!】首くいくい
【1:55 いい感じじゃない】ちょっと疲れてる?w
【2:03(絶好)超】このポーズ可愛い。うみちゃん。
【2:15 お気に入り】笑顔でめっちゃ跳ねた!疲れてるって言ってごめん。
【2:18 Happy Groovy】ふっともも!へい!
【2:33】2秒の正面からの笑顔に拍手。
【2:40 Everybody】Everybody(お客さん)に手招き。やさんちゅ。
【2:42 絶好調】顔アップ。太ももアップ。私得。
【3:16 いつ会える】好きな顔がふたつ並んでしまった。やばい、今会いたい。
【3:32 Come on! Let's Go!】このうみの声を聞かせてくれてありがとうございます。
【3:34】のえるくんにされるがまま。愛おしい。汗も最高。
【3:59 That's right!】頭ブンブン。面白い
【4:18】まつくからパチン!(そろそろ太もも見とかないと曲が終わる。)
【4:29】振り向きピース。やばいー。

 

                                
川島如恵留くん(かわしまのえる・のえる/のえさん)が良すぎる件   ↑ 目次に戻る

白いリボンタイって、のえるくんのためにあるんじゃないですか?美しい首筋。柔軟な体。麗しい腕。きれいです。この時の髪色、好きだなあ。*動画サムネイルセンター

【0:16】気品ダダもれ注意報発令!歩いてるだけなのに。
【0:22】左に顔を向ける瞬間のリボンタイの揺れと笑顔のコラボ。
【0:29】しーくんと笑顔のクラップ&クラップ
【0:42 聞こえるでしょう】瞳きれい。
【0:44】唇かんでるー。キュート。
【0:47 街角】高ーーーい脚上げ!惚れ惚れ。

【0:49 Happy】左の手足を曲げ上げ 。多分振り間違いなんだけど、動じてない。
【0:57 おそろいでブランチ】鶴みたいな後ろ跳び。力んでて可愛いな。
【1:34 遊ぼうじゃない】右手人差し指が立ってる。笑顔キラっからの
【1:35 はしゃごうじゃない】真顔。良きクールダウン。
【1:45】センター来たよー。きりっと場が引き締まるね。
【1:47 Common!】声が刺激的!
【1:54 いい感じじゃない】ジャンプ高っ。タイわっさー。
【2:14 ムーンウォーク】長細い腕、きれいだー。
【2:25 So】右向いて、目が合ってわらって可愛い。うみんちゅとかな。
【2:40 Everybody】“The のえさま”の麗しい手の開き
【2:45】綺麗な顔!ドアップありがとう。(しばらく停止して眺める。)
【2:46 はしゃごうじゃない】キッラキラの目の輝き。
【2:49 so】「so」という時の歯が好きだー。のえさまのサ行が好きだー。
【3:04 That's right!】うおーっリボンタイ、どアップだよ!ひら〜っ
【3:12 ダンスホール】美しいのえしめが、ちゃかちゃんを挟む。引き締まる!
【3:30 Come on!】目線を客席に残しながらの振り返り→うみへ
【3:34 Let's go!】うみの髪をわっしゃしゃしゃーー
【3:38 絶好調】絶好調!
【3:52 Happy Groovy】両手バーンで天を仰ぐ。ナイスセンター。
【4:19】しーくんとの楽しいクラップ&クラップ
【4:29】さわやか!

 

                                
吉澤閑也くん(よしざわしずや・すじや/しーくん)が良すぎる件   ↑ 目次に戻る

ブレない体(体幹おばけらしい)。忙しい踊りの中の胴体の静けさ、振りと振りの間のブレなさがすーごく好き。多分実物見たら、一番コーフンすると思う。*動画サムネイル右端

【0:16】好みすぎる上半身!しゅっと集まって、しゅっと立ってる。
【0:18】振りに入る直前の膝のゆるみと上半身のゆるまなさ。好きだわー。
【0:23 みんな集まって】赤い顔して踊るアイドルって可愛いすぎやしませんか。
【0:29】のえるくんと目が合った瞬間!きゃわわ
【0:34】センターに着いて手を広げる瞬間。ふわあ、なんか落ち着く。
【0:36】首かくん
【0:39 カンバセーション】その可愛い瞳でだけじゃなくて声でもカンバセーションしてくれるの?
【0:46 スポットライト】私を差して!
【0:50 Happy Groovy】ガシガシ動いているのに静かな上半身。良きですよ。
【0:55 ブランチ】あまり跳べてないのが逆に良い(ミスだと思うんだけどすごい好き)
【1:15 軽やかに】ナイス低重心の胸くねくね
【1:23 dadadada】最上手で胸をぶりっと張って立っててかわいい。緩→
【1:25 now!】急!わお!かっこいい!緩急ボーイ!

【1:49 どれとも違う】安定安心。すぐ横の元太との対比がたまらん。
【2:04 Groovy】ちょ、そのポーズ、だれが考えたの?!両手グーって!可愛すぎ。
【2:16 ふわふわとムーンウォーク】安定安心余力すごい。激しくなくこれが踊れる。おばけですか。好き。
【2:30 ダンスホール】汗ー汗ー!!
【2:35 Now!】一瞬“ちゃんと”止まる
【2:58 Feel so good】スピード感の中のブレない上半身。
【3:06 Break down】私のハートが壊れる。
【3:07 いつもの】足を前に踏み込む瞬間の全身が最高。
【3:27 dadadada】背中にも安定感漂ってる。
【3:38 絶好調】背後からこの振りが見れて萌える。
【3:42 はしゃごうじゃない】アゴ上がってる感じがすごくすじや。萌える。
【3:54 あれと違う】誰とも違う静けさ。トラジャのアンカー。
【4:19】口開けてクラップ
【4:25 絶好調】笑顔と力の抜け具合でこちらが深呼吸。

 

                                
松田元太くん(まつだげんた・げんた/げんげん)が良すぎて良すぎる件   ↑ 目次に戻る

19歳の若さがね、もうね、弾けすぎて、見てる方の心が弾けるんですよ。明るさが最高です。*動画サムネイル右から2番目

【0:14】良き後ろ姿!“かりあげんた”(襟足の刈り上げ)からの
【0:15】“かきあげんた”(髪、かきあげてます)伝家の宝刀。
【0:18 みんな集まって】がっしがし。弾ける明るさ!
【0:20 HappyGroovy】男前がすぎる。
【0:29】しめちゃんとクラップ!いい笑顔。
【0:31】うみ、まつくと目を合わせながらすれ違ってる。きゅんきゅんさせるなあ。
【0:48 街角】「か」のちょっと力の入った顔。
【0:53】上にあげた手が揃っててげんげん味溢れる振り。
【1:07 Groovy】お尻ぷり。首カクカク、可愛すぎ。
【1:13 Stop and Go】待っている間に笑顔で下手見てる。その先はまつくだよ。萌
【1:17 Let's hang out!】顔がオス!
【1:24 dadadada】お行儀のいい気をつけ。しつけが行き届いている感。
【1:25 dadadada】めっちゃ楽しそう。弾ける若さがたまらん。
【1:32 遊ぼうじゃない】アップ良きですよー。可愛いですよー。
【1:40 Hey】笑顔、腕、くねり、全てが最高!

【1:47 それと違う】元気な腕の振り。見てて元気もらいます!
【1:56 いい感じじゃない】いい感じです!好きです!
【2:02 Everybody】腰にあてた手からエネルギー出てる。しっかりパー!
【2:06 Baby 弾けるバイブレーション】ちょっと静かなナイス元太。
【2:09 感じるでしょう】「感じる」で急にシャカリキ出た!腕の振り下ろし◎。
【2:15 ムーンウォーク】「ウォーク」でちょい深めな前かがみ。
【2:20 Happy Groovy】首使いが楽しい。くねっくね
【2:34 dadadada】その笑顔大正解!
【2:53 Hey】前へのくねらせ方、可愛いよー。
【2:56 Feel so good】若い!弾ける!
【3:02 Feel so good】キレ!
【3:10 集まる】首筋ーーーーっ
【3:12 ダンスホール】キリッ!
【3:13 この次は】黒髪サラサラ
【3:26 dadadada】後ろに足蹴り上げながらほやほや前進。多分口開けてる。最高。
【3:33 Let's Go!】うみに嬉しそうに視線を残しながら後進。口開けて笑ってる。萌
【3:37 絶好調】男前絶好調。
【3:40 遊ぼうじゃない】この角度最高!このカメラになりたい。
【3:57 どれとも違う】弾ける松田ポップ元太。メロンソーダみたい。可愛っ!
【4:14 Groovy】うーの口が超元太。目がキラキラ。
【4:25 絶好調】両手美しい!アゴ上げの半目!終わりになにしてくれるんですか!
【4:29】見返り男前。動悸が……息切れが……ぜえぜえ

 

                                
松倉海斗くん(まつくらかいと・まつく/まちゅく)が最高に良すぎる件   ↑ 目次に戻る

表情がコロコロ変わって最高。どこから褒めればいいのか。もう全部だけども!!!*動画サムネイル左端

【0:13】右足に体重をかけてうつむいてる。待機まつくにドキドキ。
【0:15】ちゃかちゃんの合図に遅れ目で歩く。準備まつくにドキドキ。
【0:17】振り向いて、アゴ上げ。バキバキ腕振りーーーっ。あがる!まつく!
【0:25 wow wow wow】楽しそう!モニタ背負ってまつく祭り
【0:28 Happy】1人だけ体が開いてる。みんな正面みてるよー。可愛いよー。
【0:29 Goovy】うみにニコニコクラップ!
【0:31】泳ぎながら移動中に元太に口開けてわらってる。松松っ
【0:35】お口お口!尖ってる。
【0:36】口元にきれいな手。きれいな指ーーっ。
【0:46 スポットライト】ロックオン。低くすっと腰落とすの好きだわあ。
【0:47 街角】軽く両手上げてる。
【0:56 ブランチ】ふわっって跳んだ。かっこい!はい、リピートリピート∞

【0:59 レモネードサンドウィッチ】レモネードサンドウィ〜ッチ。歌声ふわーー!この歌割りにしてくださった方、ありがとうございます。好きすぎてしんどい。何回も幸せに死んでいます。
【1:03 あふれる】サラサラヘアと後頭部に合掌。
【1:05 Happy Groo-】姿勢も顔も誠実松倉 からの
【1:08 vy】笑顔キターー!100点満点中 19,971,114点(あ、まつくの誕生日でした。)
【1:12 So】力入れて「So!」って言っているのが見切れてて◎
【1:19 Let the music】手を体側に添わせながらネチっと上げてる。好き。
【1:20 play】いい振り向き!
【1:21 Yo】おくれてるYo〜。萌えるYo〜!
【1:22 dadadada】はあって息吐いているのが可愛すぎる。たまらん。リピート∞
【1:25 Now!】左手の美しさよ。
【1:27 Yo】下がる時の右手と左手と顔の残し具合。
【1:34 はしゃごうじゃない】はしゃぐホネホネロック
【1:36 全力で】絶好調ホネホネロック。いつまでも愛でたい。
【1:47 それと違う】顔!ちょっとセクシー。
【1:49 どれともと違う】手の表情と動き。好きしかない。
【1:51 快感】目!目!かいか〜んって!ひょえーー。
【1:55 いい感じじゃない】いい感じです!
【1:58 誰にも邪魔できない】指。笑顔。もうしんどい。幸
【2:08 バイブレーション】細かステップから身体がのびーる振り。表情変化添え。
【2:12 ファンキービート】ちゃかちゃんの声ににこり。指が美しや。
【2:19 Happy Groovy】腰落としめに前にぐいぐい。客席下手から眺めたい。
【2:33 Hey】立ち上がり成功。喜
【2:40 Everybody】ちょっと跳ねてる。魚まちゅ。
【2:44 Hey】膝をぽんっと開く振り。
【2:49 全力で】腕ブラブラ。ホネホネ最高。顔も最高。
【2:50〜53】松倉→松田→松倉の4秒をありがとう。
【2:53〜55】松倉の背中と後頭部の3秒間、贅沢すぎます。
【2:57 Groovy】センター!跳ねたーっ。手を叩いたー。センター!
【2:57〜3:02】軽やかなステップ。楽しそうなセンター!歓喜
【3:03 That's right】しかめっ面!好きだ!
【3:04 break down】アゴあげた。にこっ!うおおお!好きだーーー!
【3:08 (メンバー)たちが】口ぷくっ。可愛すぎて死亡。
【3:12 この次は】歌声!
【3:14 いつ】ここでアップってもう。目が可愛いよ。肌がきれいよ。顔がいいよ。
【3:15 会えるのかな】今会えるし、今会って!
【3:26 now!】いきなりのしゃがみこみ!私の腰が砕けた。
【3:30 dadadada】可愛いし、気持ち良さそうだし。
【3:34 So! Everybody】えっまたアップに戻ってきてくれた。感激。
【3:49】またキターーー!松田からの松倉で心臓がもたない。
【3:57 どれとも違う】上げている手が指がけしからんですよ。大好き。
【3:59 快感】かいか〜ん
【4:01】って後の表情!長い腕を存分に使った動き。もう好き以外出てこない。
【4:12】汗!
【4:25 絶好調】ポップコーンみたいに弾けてる。
【4:29】振り向いたー。横顔ー。さんきゅー。

 

                                
件   ↑ 目次に戻る

【0:13】【0:14】【0:15】【0:16】とびきり美しいシンメトリーを1秒毎に止めて楽しむ時間。ひとコマひとコマシンクロしています。フリーな時にも揃う松松。尊い

【0:17】初めのフォーメーションから日本の伝統、門松(両隅に松松)にしてくださりありがとうございます。古来より門松には神が宿る。美しい。
【0:18】二人とも膝を揃えて曲げ、またシンメってる。
【0:31】笑いあってるよー。尊いよー。
【2:15 ムーンウォーク】ウォークで松松二人同じくらい深く前かがみ。
【2:20 Happy Groovy】松松が両端からぐいぐい出てくる。幸
【2:26 悩みも消えちゃうよ】遠いのに2人でニコニコ見合ってる。松松!
【3:20】この辺の拍の取り方、足上げの高さが松松だけぴったり。両端なのに。
【4:13→14】松倉→松田への画面切り替えが神。1人の踊りみたいに繋がってる。
【4:29】振り返った顔の角度が揃ってる。松松!門松!神様ありがとう。

 

                                
◆おわりに   ↑ 目次に戻る

私はとにかく松倉好きだし、松松好きなので、普通に見ていると他のメンバーの最高なシーンを見落としてしまいます。今回、メンバーひとりひとりに注目し、ひとコマひとコマを見る遊びはめっちゃ楽しく、発見するひとつひとつが愛おしくて新鮮でした。最高です。何回も死にました。幸せです。この作業で、トラジャとも、Happy Groovyともなんだか新しく出会い直した気がしています。

丁寧に見て褒めるっていうことも楽しいですし、このように発見したことや思いを敢えて言葉にして書いていくことは、より自分の内側をクリアにしていく作業でもあって面白かったです。全力汗かきパフォーマンス最高!尊いの塊!と自分の熱も再確認。ますますトラジャ沼の深みへと入って行ったHappyでGroovyな時間でした。

このことを共有できることも嬉しくありがたいです。ブログとして公開できるのも、YouTubeというオープンな場に動画を公開してくださっているからこそ。感謝です!

今回書けてないことも。

◆終始全員が楽しそうな件
◆間奏が良すぎる件
◆振り付けが最高な件
◆個性溢れているのにひとつになっている件

などなど。曲やトラジャ全体としてもまだまだ好きなことは尽きないですが、今回はこれでおしまいです。

ちなみに今回発見したことの中で最高に萌えた第一位は、うみちゃんの
【1:13・14 足取り】しめちゃんに、にーーーって笑ってる!可愛すぎて死ぬ。
でした。

ありがとうございます。
トラジャ、もっと世間に見つかれー!

 

◆過去記事:#1 序 / #2 リスペクト / #3 SMAPとももクロ / #4 勝つんだWIN! / #5 松松 / #6 Travis Japan

●YouTube ジャニーズJr.チャンネル - Travis Japan "Happy Groovy" 【ファンコール講座】

●YouTube ジャニーズJr.チャンネル - Travis Japan 【木曜更新】

 

🍋🥪

ジャニヲタになりかけている話 #6-Travis Japan


Travis Japan【舞台裏公開】「Summer Paradise 2018」ウラ側見せます!

ちょ、まつく見てる!
サムネからしんどい、しんどすぎる……
わーっ トラジャみんな衣装で並んでる。
げんげん今日も元気。良き。
え、なに、まつく「しまーす」か・わ・い!
動悸 息切れ 気つけ……


って、はあはあ言っていたら、
聞こえて来た、うわさの歌声。まつくの美声!
0:16→0:32 リピート リピート。
え、なに、これ涙?!私、泣いてる?!!

はあ

しぬ

しぬる

ギブミー救心

 ……

すみません。こっから5行で落ち着くので待ってください。

ふう。……というわけで、まつくの歌声に撃沈で、使いものにならない四十路です、こんばんは。
強火Jr.担の過去があると最近発覚した友人より「るいさん、すごい拗らせてますね」いただきました。ありがとうございます。

さて、このようにまつく(松倉海斗くん)沼にズブズブになり、松松(松倉海斗くん+松田元太くん)沼、トラジャ(Travis Japan)沼にゴボゴボ溺れてしまっている経緯を書くお時間が参りました。 

 ◆過去記事:#1 序 / #2 リスペクト / #3 SMAPとももクロ / #4 勝つんだWIN! / #5 松松

 

✂︎------

■🔰ジャニーズJr.

今春にジャニーズJr.の勉強を始めてから、「今まで全く知らなかった!」ということにいくつも出会った。中でも次の5つには特に驚いた。
①下積み年数が長い成人Jr.がかなりいること
②Jr.にも色々なグループがあること
③グループそれぞれに持ち歌がありJASRACに登録されていること
④でもそれらはCDにならないこと
⑤先輩たちのバックで踊るだけでなくグループ単独ライブがあること

松松も昨年11月にグループに加入したという。2人が離れ離れにならずに新しいステージに立てていることを知って感動した。2人とも、顔の良さにかまけず、真面目だわ、頑張るわ、向上心すごいわで、もうなんだろう、応援するしかない。

このわいさんの記事はとっても心に響いて、時折読み返している。最近では読んでいると泣けてくるほどだ。トラジャと松松のそれぞれの轍についてはまだまだ勉強中ではあるが、痛みや苦労も刻まれた7人の歩みが、彼らの真摯な決意のもと重なったことに感動している。

そして、もうひとつの嬉しい驚き
YouTube ジャニーズJr.チャンネル
時代よ、ありがとう。

しゅーっ!ぱ!

 

 Travis ヘルシー沼 Japan!!!

チャンネルを開くとサムネイルでパッと目についた青年たち。これが松松が加入したTravis Japan


Travis Japan 「Happy Groovy」(「ジャニーズJr.祭り 2018」単独LIVE in 横浜アリーナ)

うわあ!電気が走った!本当にビリビリっと。な・に・こ・れーー。

動くトラジャを初めて見ることができて、魂が震えた。スタイリッシュな緑のキッラキラスーツを汗で濡らしながら、7人が全力でガンガン踊りまくり、歌っている。かっこいい。かっこ良すぎる。揃っている踊りの気持ち良さよ。センターの子(宮近海斗くん・ちゃかちゃん)の若頭感、曲と声質のピタリ感もたまらないなあ。

うーーっ、そして松松!
まつくも、げんげんもこんな顔して踊るんだ!

Everybody 全力で Happy Groovy

『Happy Groovy』Travis Japan

 Everybodyって、私も入ってますかね、私もEverybodyの中にいますかねー。

はあ、なんかすごいもの見せられてしまった!!

このありがたチャンネルの大波は、松松に捕らわれふわふわしていた無防備な四十路の全身をあっという間に飲み込んでしまった。やっぱり、汗かいて全力で歌って踊って駆け抜けている子が好きすぎるのだ。治安が良いよ。ヘルシー沼だよ。最高だよTravis Japan!!!!!

 

横浜アリーナへの偏愛

超超個人的には、この7人体制での初単独コンサートが“横浜アリーナ”で行われ、この動画でトラジャを知れたということが大変に感激ポイントだった。横アリは、私の天才的同僚であり、尊敬する先輩でもある、超楽しい大好きな友人が設計に携わっている。いつかいつか足を踏み入れたいと思っているホールだ。そこでトラジャが踊ったのだ!!歌ったのだ!!瑞々しい7人の単独だ!!もう、Travis Happy Groovy Japanすぎて、心が弾けすぎる。エモい。(エモい使いたい。)動画を見ていて、ものすごい量のアドレナリンが体の中を駆け巡った。最高だよTravis Japan!!!!!

 

■公式であること

毎週更新されるトラチューブ(Travis JapanYouTube)を楽しく追いながら、ふと気づいたのが、“公式”動画ということ自体にほっとしている自分がいることだった。「爽やかなジャニーズタレントをネットで見ているのに、その行為自体が爽やかでない。むしろ闇(何かに違反している形)。」という、もやっとした気持ち悪い感じを持たずに、堂々と正面から動画を受け止める事が出来ることが清々しい。なんともいえない爽快感だ。大人になってすでに20年以上経っているわけだから、闇動画を見ることへの罪悪感に鈍くなるのが嫌だという気持ちがあって、公式チャンネルの心地よさに本当に感謝した。

それから、もうひとつ嬉しかったことがある。それは、公式チャンネルではトラジャと視聴者が正対してやり取りをしているように感じられたことだった。きちんと相手(トラジャ)がこちらを向いて発信してくれ、こちらは視聴することで内容だけでなく彼らのこちらに向かってくる熱も正面から受け取る。そしてこちらもやっぱり熱いもの(愛なのか!?!)を返しているように思う。YouTubeのコメント欄をメンバーはチェックしているようで、視聴者側の熱を何かしら受け取ってくれているんだろうと思う。そこには、お互いが独りよがりではない健康的なやり取りがあるように思うし、不思議と相手との呼吸のようなものも感じる。そういう意味において、これ以前に沢山の闇動画を漁って来たことは、“私にとっては”ストーキング行為のようなものだった気がして来た。やっぱ、ちゃんと公式のもので応援しないとなあ、と自分を戒めた。

そんなわけで、7月に『ジャニーズジュニア情報局』というファンクラブにも入会した。
DVD化されることがほとんどないJr.のコンサートを動画で楽しめることは、とても嬉しい。横浜アリーナの単独コンサートの模様は最高だった。松松の『スワンソング』(Kinki Kids)に泣けたし、アンコールまで踊り歌いまくるトラジャに尊敬と感動があふれた。
ただ、ファンクラブ動画でもコンサートはダイジェストでしか提供されないのが残念なところ。……というわけで、もう、多分、絶対、コンサートにいくしかないんだと思う。ううん、行きたくてたまらなくなっている。が、出不精を押してまで関東まで行けるのか。(関西には来ないんだろうな、来てくれないだろうな。)行くしかないよ。

20曲以上ガシンガシン踊りまくり歌いまくった後、アンコールでも振り切れている、優しく大真面目なトラジャの模様はこちら。


Travis Japan「夢のHollywood(アンコール)」(「ジャニーズJr.祭り2018」単独LIVE in 横浜アリーナ)

アンコールって、ちゃらっとやるもんじゃないんだなあ、トラジャにとっては。
この汗を見ていたら、尊い以外の言葉が見つからない。

     

■『勝つんだWIN!』3月26日横浜アリーナ
      - 松松とTravis Japan -

『勝つんだWIN!』(#4)から広がったJr.探検の中でこの公式動画チャンネルに出会い、Travis Japanという平和オブ平和に私はめでたく捕縛された。ありがとうございます!とても良い沼に浸かって最高の気分です!

2015年3月26日の『勝つんだWIN!』新曲披露当日、松松は横浜アリーナの舞台上でこの曲を歌う6人の中にいたそうだ。残りの4人は現在のKing & Prince(キンプリ)であり、松松は別仕事で参加できない2人のキンプリメンバーのアンダーとしての役割を担っていた。『勝つんだWIN!』を知ったばかりの頃は楽曲のアツさに興奮したのだが、最近は、その時の松松の心中いかばかりか、きっと悔しさもありながら一生懸命踊ったんだろうなあ、などと松松保護者目線になって聞くようになった。松松の“運命の扉”は……。『勝つんだWIN!』は私の中で、ちょっと切ない歌に変化した。
しかし今では、松松はKing & Princeではなくて、Travis Japanへとあの時から歩んでいたのだろうという新しい思いで『勝つんだWIN!』を聞いている。まるで現トラジャ応援ソングのようだ。

デカイ夢追いかけて
何があっても
上に 上に 上に行こうぜ
Hey!

『勝つんだWIN!』Mr. King & Prince

 

昨年秋のTravis Japan増員に際してのトラジャ、松松双方の言葉を先述のわいさんのブログから引用させて頂く

川島:5人になったとき「君たちはそのままでもいけるけど、そのままでいるべきか、増やしたいと思うのかどうか」と問われたのが最初。その後、5人で話し合ってメンバーを増やしたいっていう結論になって。

宮近:俺らの武器、シンクロダンスを一緒にやれるメンバーは誰か考えていたら、海人が「松松はどう?」って提案してくれて。

中村:シャワー浴びながら考えてぱっと浮かんだのが2人だったの。Endless SHOCKで経験も積んでるし、ダンスも上手いし。 で、みんないろんな考えがあったけど、挑戦という意味でも一緒にやってみればいいんじゃないかということで意見が一致して、「俺たちは彼らにお願いしたい!」ってことになった。

TravisJapanと松松 -加入の経緯- - 灰とダイヤモンド

 

松田:僕たち2人は今後も松松としてやっていこうって思いは固まってはいたんですけど、実際どうしていいのか分からなくて。

松倉:2人が離れることはないと信じてはいたけれど、2人としては限界がある。その中でグループに入れてもらうってことは出来ないかな?って話していた時だったから。

松田:本当に嬉しかったです。

松倉:グループに入れさせていただければ活動の幅が広がるので。

松田:最高のタイミングでした。

TravisJapanと松松 -加入の経緯- - 灰とダイヤモンド

 

松松が加わった新生Travis Japanとしての初単独コンサート会場となった横浜アリーナ。そこは、松松が『勝つんだWIN!』をアンダーとして歌った場所。あの時グループに入れなかった松松が、運命のグループに入り、きっちり3年後の2018年3月26日、同じ場所、横浜アリーナで新しいスタートを切った。
松松!!美しい伏線回収劇にしびれる!!

このことに気づいた時、本気で魂が引っ張り出されたかと思った。全身感電!!(これが横アリで起こったことというのが、本当に感激する。)

俺に足りないモノが
お前にある
気づいた時
運命の扉が音を立てた

『勝つんだWIN!』Mr. King &Prince

『勝つんだWIN!』は、互いを必要としあって出会ったこの新生Travis Japanを予言していたかのよう。

運命の扉が開いた。

 

■夏の楽園

8月のSummer Paradise 2018単独コンサートでのメンバーの発言を拾っていると、なんだか幸せそうな顔が浮かんでくる。ファンたちのツイートもブログもお祭り騒ぎだ。コンサートに行けていないのに幸せになってくる。松松とトラジャが出会えて本当に良かった。春夏秋冬一生懸命が大好きだ。スプリングサマーフォールウィンター尊敬している。楽しませてくれて、ありがとうございます!このメンバーでの全力汗かきパフォーマンスがいつまでも続きますように。

踊り歌うTravis 全力 Japanに会いに行ってみたい。

 

 


Snow Man, Travis Japan スペシャルパフォーマンス @ YouTube Brandcast (2018.7.5 舞浜アンフィシアター)

 

ruicow.hatenadiary.jp

🍋🥪

ジャニヲタになりかけている話 #5-松松

■“愛おしい熱”

2018年4月、『勝つんだWIN!』キッカケ(#4参照)からネットを巡り、気になった子を追うのが楽しくなった。
情報と情報の間を妄想する遊びは超ワクワクする。様々なアイドルたちの歌、踊り、演技といった仕事に、人柄や人間関係、バイオグラフィーが色付けされると、自分の内のアイドルたちが立体的に膨らんで内実が伴っていくような気持ちになってくる。お気に入りの子であってもこれは恋愛ではないわけで、仕事用の人柄、仕事用の人間関係を見せてくれるだけで何の問題もなく大いに楽しめる。どのようなものであれ肉付けできる材料があるとひたすらに楽しみが増すのだ。
自分で情報を“能動的に”掴みにいって想像を広げて感情が乱れると、ますます夢中になっていくのがやばい。そして、先を探検したくなる。この作業の楽しいことといったら。次々に可愛いなあ、面白いなあという気持ちを味わえるのだから。

これは、私にとってはももクロの愛し方と似ている。一生懸命なももクロちゃんと、ももクロストーリーに心揺さぶられ、愛おしさMAXで熱く応援し、応援することでまた愛おしさが増し、MAX記録を塗り替える。ももクロストーリーに触れられてこそ膨らんだ、私のももクロへの愛。それと似た形の愛おしさを感じていた。ジャニヲタへ確実に近づいている実感ありありで楽しい。

それにしても、今回、奇しくも有安卒業で温まったヲタ肩でジャニ球場のマウンドに立つことが出来、本当に良かった。“愛おしい熱”を帯びるまでがとても早かった自分を褒めたい。素晴らしい。目の前の毎日をヒーヒー言いながら送っている四十路である。もし時間がかかっていたとしたら、ちゃんと温まる前に冷めていっていたかもしれない。そもそも弱いヲタ肩が多忙な日常に潰されていたかもしれない。あー良かった。

 

■松松という運命

様々な楽しみと並行して、熱心にJr.ヲタ必修科目NHKザ少年倶楽部」を履修し始めた。個性あふれるJr.グループが幾つもあることや、シンメと呼ばれる(しばしば対になって踊るニコイチのようなコンビ)萌え案件があることを知った。
関西Jr.からやって来た美しいシンメ平野くん永瀬くんの“しょうれん”、カレカノのように思えてくるシンメ神宮寺くん岩橋くんの“じぐいわ”には華があり、シンメで絡むと会場から発狂のような声援が飛んでいた。(King & Princeはこの2組を内包しているやばいグループ)

雑誌では時折、シンメくくりでの取材がなされているようだ。シンメ萌えを煽るナイスな企画になっている。それぞれが引き寄せあい呼応し合う様子はたまらない。特別な二人の関係にドキドキし、なぜか目頭が熱くなる。それは多分運命というのだろうと、熱い気持ちになって来る。これまでの人生の中で、身近にも、それから我が身にも、運命が引き寄せた、あるいは引き離したとしか思えないことに出会って来た。私にとってはこの1、2年、それを強く感じさせられること(もはや事件と言っても良いこと)が多かったこともあって、濃密なシンメを「運命」と呼び、二人だけに流れるストーリーにただならぬ惹かれ方をしてしまった。

そして、松松(まつまつ)という超やばい「運命」を知ってしまった。
松倉海斗くん、松田元太くんで“松松”。二人についてのエピソードは、懸命さ、真摯さ、可愛らしさに満ちている。それぞれのハイティーンらしい葛藤や儚さや無邪気さにもあふれていて、愛でずにはいられなくなった。また、掘り下げれば掘り下げるほど、シンメとしての信頼感と、人と人としての愛情を見せられ、すごく幸せな気分にさせられた。エモい。これが世に言うエモいだ。(エモい使いたい。)

そんな二人は自分たちで自分たちのことを「運命」と呼ぶ。

うわー!
ザッパーン!!!
ぶくぶくーー
ズブズブズブズブ……
松松水を飲みまくって、無事死亡。
完全に沼に溺れた。(ありがとうございます。)

松松シンメの魅力に、紡ぐ物語の美しさがあります

松松物語 - 努々疑うことなかれ

このおみさんの表現が本当に好きです。
尊い沼に来てしまった。合掌

neherenia.hatenablog.jp

ありがとう、松松。ありがとう、運命。
ああ歓喜ですよ!
Freude, schöner Götterfunken!
誰か私に第九を歌ってください。

Wem der große Wurf gelungen,
Eines Freundes Freund zu sein,
Wer ein holdes Weib errungen,
Mische seinen Jubel ein!
ひとりの友の友となるという
大きな成功を勝ち取った者
心優しき妻を得た者は
自身の歓喜の声を合わせよ

Ja, wer auch nur eine Seele
Sein nennt auf dem Erdenrund!
そうだ、地珠上にただ一人だけでも
心を分かち合う魂があると言える者も歓呼せよ

歓喜の歌 - Wikipedia

ね、第九こそ、松松のエモさを歌っているでしょ。
ありがとう、シラー。(ごめんなさい、シラー。)

というわけで、もはや、松松と書くだけでドキドキするほどの私。
まったく、どうかしている。うへへへへへ
     *追記:#6 続 松松  >>

 

■シャカリキダンス

シンメとしてではない松倉くん、松田くんについては、もう少し正気だった時から注目していた。動画(数年前のもの)では、超絶笑顔シャカリキダンスの二人に自然と視線を奪われて、見入ってしまうということがよくあった。人に隠れる2列目にいることが多いのに、なぜだか見つけてしまう。手も脚も目一杯動かして踊る、シャカリキ具合がサイコーだった。
メインのしょうれんを囲み、ものすごく大勢のJr.が踊っている動画『Happy Happy Lacky You‼︎』でも、大人数にも関わらず、あっさり松松ちゃんを見つけてしまった。豆粒大でもまつく(松倉くん)なんて即ロックオンだ。初心者とは思えない自分の眼球と魂に自分で驚いてしまった。この曲にはしょうれんのストーリーがあり、その横でシャカリキる松松ちゃんが良すぎて、何度も見返し、「 私、Jr.としていけんじゃね?」っていうくらい踊れるようになってしまった。(見境ない四十路)

 因みにシャカリキの語源は「釈迦力」。釈迦の力だ。シャカのリキに引き摺り込まれたのかー。
ありがたい沼だ。 合掌

 

 つづく(そろそろトラジャ話にたどり着けそうだ)


Travis Japan 「Happy Groovy」(「ジャニーズJr.祭り 2018」単独LIVE in 横浜アリーナ)

 

🍋🥪

ジャニヲタになりかけている話 #4-勝つんだWIN!

ネットを徘徊していると、思わぬお宝に出会うことがある。

■『勝つんだWIN!』

今年の3月末だったか4月の初めだったかに、動画サイトから「シブヤノオト」という番組をおすすめされた。(内緒アップロードのやつ。)クリックしてみると、ナイス、ジャニーズが出ている。ナイスジャニーズナイス。自分の中のジャニーズ知りたいアンテナが喜んで起動した。「ジャニーズJr.でトップに君臨する2組」という紹介で、Mr.King とPrince(現King & Prince)が出演していた。私には全く初めましてなグループだった。
トーク場面では、顔が良いというのは素晴らしいことだなあと拍手したい気持ちになった。歌が始まると、これがとても良かった。顔よりもさらに良かった。『勝つんだWIN!』という曲だった。光沢のある赤と黒の衣装に身を包んだ若者たちが、ズンズン立ち位置を変えながら歌い踊っている。ただ、「答えはひとつ そう勝つんだWIN!」以外の歌詞が全く頭に入って来ない。強く印象に残ったのは、「HAHA!」と赤い子が1人ガオーと爪を立てるような仕草で息を吐く所だった。美しい獣がいた。うおー「HAHA!」を無限リピートしたい!という気持ちが止まらない。「HAHA!」その顔も反則。私が未成年だったら、入院していたよ。危ない、危ない。
その赤い子は度々センターにやってきて色っぽい歌い方をする。おまけに540(ファイブフォーティー)という蹴り技をダイナミックに決める。わお!良きですよ、奥さん
動画を見返すと赤い子は平野紫耀(ひらのしょう)くんとのことだった。目が離せない。歌も踊りも良いだけで好みなのだが、稀にみる存在感。

これは宝物だよ!

しっかりと心に刻んだ。

それから、別の『勝つんだWIN!』動画を探した。平野くんを差し引いても、何度でも聴きたくなる見たくなる曲だった。やっぱり歌詞は「答えはひとつ そう勝つんだWIN!」しかキャッチできなかったが、それも含めて良い。ギラギラしているのに曲名がダサいというのも萌えポイントだった。

 

あややさん

以降、『勝つんだWIN!』と平野くんを足ががりに楽しいネットサーフィンが始まる。すると思いがけず、大好きなあややさんの記事にぶつかった。タイトルから最高だ。そう、私も繰り返してしまっています、あややさん!と重めの愛情を込めてブログを開いた。
それにしても、あややさんのブログは全て履修済みだと思っていたが、これを読んだ記憶が全くなかった。不甲斐ない。

moarh.hatenablog.jp

 初心者すぎて名前、顔、キャラクターがわからないので、ネット上の様々なデータを見ながら勉強して、楽しく記事を読み上げた。特に岸優太くんのギラつきダンスについては言い得て妙だ。

「勝つんだWIN!」というよりかは「勝たなきゃ死ぬんだWIN!」ぐらいの勢いである。

「勝つんだWIN!」の中毒性について - それは恋とか愛とかの類ではなくて

 

作曲家についてなど、まだ分からないこともあるので、もうちょっと力をつけてから読み返すことにしている。お楽しみ。

 

■インターネットにセンキュー

ジャニーズに関しては、ネット上に個人があげた文字情報が大変多い。好きなアイドルへの思いを綴ったものもあれば、雑誌、テレビ、ラジオ、コンサートなどでのアイドルの発言を文字に起こしているものも、様々な媒体からの情報を集めて因果関係やストーリーを推察しているものもある。色々と法律的には黒なことは多いのだろうが、過去も今も知りたいこちらとしてはどれも虹色の情報に映ってしまう。(すみませんが、こうやってファンが増えています。)色々複雑。

さて、調べ始めてすぐに、この子たちのデビューが決まっていることや、ドラマや映画の情報を知りとっても嬉しくなった。著■権がアレな動画たちのお陰で、平野くんはやはり、歌も踊りもアクロバットもこなせる、大変パフォーマンス力のある子だとわかってグッときた。可愛く踊ったり、ガッシガシに踊ったり、切ない表情で踊ったり。なんて子!
口パクがジャニーズの定番だと思っていたが、生歌だらけなのも驚いた。ビブラートがしびれる。『紅い花』(NEWSの曲)の歌声には鼻血が出るかと思った。じりじりと焦がされたMy Heart 〜〜〜!ぶはっ!それから、平野くんの顔は美しく可愛いかった。どの角度も良かった。じわじわと沼の水が私の足を絡め取っていく。みんな、やったよ!(まだ入り口です。)

平野くんが関西ジャニーズJr.で活動を始めた頃にレギュラー出演していた「まいど!ジャーニィ〜」というバラエティ番組を見始めると、沼がズブズブっと音を立て始めた。平野くんは相変わらず可愛かったが、ワイワイしているまいジャニメンバー6人を熱烈に応援したくなって来た。なんだろう、仲良しっていいね。一生懸命っていいね。…語彙力……うすーい言葉しか出て来ないのが辛い。垣間見える信頼感のような一体感のようなものがジワジワしみて来るのだ。特に好きなのが、2014年のジャニーズWESTデビューに贈る回だ。まいジャニメンバーの兄さんたちへの手紙は最高だった。笑いながら、号泣してしまった。それを受けるジャニスト(ジャニーズWEST)兄さんのあたたかさよ。平和だ、ピースがフルだよ。心が疲れたらこれを見たい。ああ、沼がズブズブいっている。ばり・かわいい・ボーイズ!BKB!ヒィーヤ!(まいジャニリスペクト)

それにしても平野くんは大変様子がおかしいコだった。天然発言をいじられながら、さらりと皆の想像を上回る天然力を発揮していた。お腹を抱えて笑った。「エリンギプール」発言は天才的。(エイプリルフールのこと。)顔の良さ、人の良さ、品の良さ、背筋力210kgも驚異的だった。まあ、色々振り切れていて見ていて飽きない平野、平和だよ。

 

■『シンデレラガール』

そうこうしている間にKing & Princeはデビューシングル『シンデレラガール』を発売していた。耳に残る爽やかな曲。フレッシュだわー。

5月末、ご祝儀だーという謎の上から目線でCD(1,000円)を購入した。すると愛着が湧い来て、何度も何度も聴いていた。あと、合法的なやり方で楽しめているというのは、大の大人、四十路としてはとても嬉しかった。買う前はあまり聴かないかも、借りたらいいやん、などと後悔しそうな気がしてちょっと迷っていたけれど、買って大変満足している。1人歌まねまでして楽しみまくっている。
シンデレラガールは色々な歌番組で披露されていた。音を外しても生歌で頑張っていて、その健気さにますます好感度アップ!喉が強くなさそうな平野くんには、よしみちゃんのVC3000喉飴を買ってあげたい。(まいジャニリスペクト)

FNS歌の夏祭り2018では、KinKi Kids先輩の『夏の王様』を歌っていた。その“入り”に、平野が恐ろしい破壊力を発揮した。パンチのある音と共に体が弾けたかと思うと、リズミカルに柔らかさと強さがやって来る。うーま!踊りうーま!こういうの、見たことない。え、その隙間から色気がもれてるよ。男前が過ぎるよ。どうなってるの平野紫耀

 

今回はここまで。
強すぎる沼、松松とトラジャの影がまだ見えていないように思えますが、近づいてきています。というか、うっすら見えています。『勝つんだWIN!』だけでも覚えて帰ってください。(これ大事)

 

 おやすみなさーい。

 

ruicow.hatenadiary.jp

🍋🥪